欧州車 ベンツ BMW アウディ ジャガー ローバー フィアット アルファロメオ プジョー 車検 整備 故障修理 | 東京 埼玉 | EAST

 


ATE アーテは、世界の自動車メーカーに純正採用される信頼のブレーキブランド!


「アウディのABS搭載ブレーキシステム」ブレーキフルード交換作業

ボッシュ製診断テスターを車両に接続しABSユニット等を
コントロールしながら、ATE製圧送式ブレーキフルード
交換機を車のブレーキシステムに接続して作業


ダストレス・ブレーキパッドを選ぶなら、安心の
「Eマーク認定」商品!!

|ALFA ROMEO | AUDI | BMW | MINI | MERCEDES BENZ | VOLKSWAGEN | VOLVO |
アーテ セラミックパッド 適合リスト


熱に強い、雨に強い。常に安定した制動力。
次世代ブレーキローター「パワーディスク」

 
 
§ グルーブ125°こだわりの角度 §
アーテのパワーディスクはグルーブの角度を125°とし、他社製の90°の角度に比べパットと接する際のダメージが抑えられ、それだけ長寿命になるだけでなくノイズの発生も防ぐ事ができます。

§ 確実なブレーキング §
アーテのパワーディスクに採用されているマルチグルーブ(星型の溝)は異常磨耗を起こしにくく、常にパットとブレーキローター面が均一に接触するため安定した制動力を得る事ができます。さらにローターを交換してもブレーキタッチは純正のフィーリングを極力損なわないように設計されています。

§ フェードの減少 §
ブレーキを酷使するとパットの接着部分からガスが発生し、それがブレーキローターとの接触面に入り込んで摩擦係数を低下させてしまいます(フェード現象)。パワーディスクのマルチグルーブは効率よくガスを排出し、熱ダレによる制動力の低下を防止しています。

§ ウェット走行での安全性確保 §

パワーディスクのマルチグルーブは、ブレーキローターとパットの間に入り込む水分を効率的に排出し、ウェットコンディション下における高速ドライブでも、常に安定した制動力を確保します。

§ 交換時期も一目で判断 §

パワーディスクについているマルチグルーブは、上記の3つの優位性だけでなくディスク面が擦り減ってマルチグルーブがなくなったら交換をという、一目で交換時期を判断する1つの目安にもなっています。



 【担当者からの一言】
ATEはコンチネンタルグループの1つコンチネンタルテ−ヴェスのアフターマーケット向けのブランドで、世界各国にあるカーメーカーへブレーキのトータルシステムをOEM供給するブレーキ総合メーカーです。全ての商品がOEMと同様の品質管理をされた一級品です。

パワーディスク交換時は、パットの同時交換をオススメします!
 


TOP会社概要エアコン関連電装関連車検・整備アースチューニング| ETC&DSRC |故障診断テスター
エンジン洗浄カーナビ・地デジ・バックカメラ オーバーホール&カスタム その他サービスお問合わせ

Copyright(C)2002-2014 EAST-CAR. All Rights Reserved.